difficulty

スポンサーリンク

 

今日は空気が澄んでて、星空がきれいだった〜。

遅番で帰る頃にはもう真っ暗。

冬が近づいてるんだなぁ。

1年目だからなのか、ただただ自分に余裕がないだけなのか分からないけど、毎日必死すぎてあっという間に過ぎていく。

書類とかやることはたっぷりあるけど、1つずつやっていくうちになんとか終わっていくし。

 

 

期限通りに行かないこともあるけど、まずは体調優先って自分に言い聞かせて、睡眠はとるようにしつつ、生活を保ちつつ、やれるだけのことはやってるつもりでいる。

 

 

最近、子どもの成長についていけてない感じがものすごくある。どんどん成長していく姿に対して、どんな援助が良いのか考える暇もないくらい、とにかく子どもの成長がはやくて…。

 

自分が何を悩んで、何に焦ってるか、知らなかったけど、今日、先輩と話してみて少しみえてきた。

1つ1つのことに長いこととらわれて、私自身がどんどん不安になって、怯えることが多かった。けど、それじゃあ当然子どもも不安になるばかり。もとの原因が何であろうと、別の不快に繋がってしまう。

 

 

そこで、いくら私が不安になりそうになっても、堂々として、「そんでどうしたの??あ、大丈夫、大丈夫!」くらいの軽さで良いってこと。

保育を軽く見るってことでは決してなくて、保育をよく考えて、より質の高いものを目指すけど、その場その場で自分が揺れまくってたらダメってこと。

本当の自分がいくらぶれやすくても、弱くても、子どもの前ではあくまで先生でいなきゃいけないんだよね。

 

 

先生として、大人として、子どもの前に立つのって難しい。

日々、葛藤が絶えない。

今は楽しむ余裕がどこにもない!けど、いつかそういう余裕も持てる日が来るといいな。