Trip to Australia

スポンサーリンク

 

2年前の夏は2週間、オーストラリアで過ごした。

その時は学校のプログラムだったけど、ホームステイ先のマザーが良い人過ぎて、本当に別れたくなくて。

朝送ってもらって別れて、空港に向かうバスの中で泣いたのを覚えてる。

それまで小さい頃を除いて、誰かとの別れで泣くってなかったから、自分でもびっくりした。

けど、たった2週間だったけど、自分のことを気遣ってくれるのが安心したし、毎日声を掛けてくれるのが嬉しかった。

 

最初の3日間は、言葉が聞きとれなくて辛かった。どんだけ短い文でも分からなくて、焦ってた。

けど、3日間ずっと聞いてるとだんだん聞けるようになっていって、その日学校であったことを話したり、お弁当の感想を伝えたりできるようになってた。

お互いに家族の話や、将来のことを話したなぁ。

2週目に入ると学校までの送りの車の中で毎朝、もう

「2週目だよ。はやいよ。今週末には帰らないといけないんだね。もっといられたら良いのに。」

って言われてた。その毎朝のやりとりも楽しかった。

 

帰ってきてからも会いた過ぎて、でもお金なくて、学生のうちは少なくとも会えないなって思って、メールで今はお金ないから行けない。ってずっと言ってた。

それから1年半、とりあえず学生をやりきった。社会人になったら時間の余裕はなくなるから行けないだろうって思ってたけど、年末年始は休みなことに気づいて、今年の年末はオーストラリアに行くことにした!

2年経って、ようやくまた行ける時間とお金の確保ができた😊

 

行くってマザーにも報告したら、すごく喜んでくれて、あっちにいる間、ずっと一緒にいてくれるって返事が来た。嬉しすぎて、夢みたいで、泣きそうになった(笑)

 

で、ちょっと考えて思ったんだけど。

今まではずっと何年かやったら一旦仕事辞めて、やりたいことに専念しようって考えてたの。行きたい国に行って、そこで生活してみようって。

ただ、今、オーストラリアに行けることが分かったら、オーストラリアに行けることが嬉しいってより、マザーに会えるのが楽しみなの。

ベトナムに行って楽しいのは、外国だからってより、会いたい人たちがいるからだし。

去年の正月は福岡だったけど、それも友達の地元を見てみたかったからだし。

 

そう思ったら、きっと自分はどこにいても会いたい人たちのところにどうやったら行けるかを考え続けるんだろうなってなんとなく思った。

今、働いてるから一定の収入があって、年に2回くらいは長期休暇がある。そしたら海外に行くこともできる。会いたい人が海外にいるなら、会いに行ける。

それに、友達は日本に1番多いから、国内なら週末で会いに行けるし。

 

だから、やめなくても充分楽しめるかもって思い始めた。

だったらやっておきたいのは、車の免許をとること。とりそびれてまだないけど、欲しい!

今までの自分が思い描いてきた将来とちょっと考えが変わってきてる。

その時の自分がどう思うかを大事に向き合っていけたらそれでいいかな。