人といる楽しさや安心を知ってるからこそ感じる寂しさ

スポンサーリンク

 

 

今日、久しぶりに4歳の妹に会って、2人で出かけた。

一緒に住んでたのはもう2年前だから、きっと妹の記憶にはそんなに残ってないと思うんだけど、私は多分他の人が我が子を思うのと同じような感情を抱いてた。だから、家を出る時、妹と別で暮らすってことを受け入れるのが1番大変だったし、よく会いたくて泣いてた。笑

 

会いたいなら会いに行けばいいだけの話なんだけど、お互いのために少しの間会わない方がいいって思ったから、会わないようにしてた。

 

そろそろ、会ってもいいかなって思って、最近は会いたいときに会ってる。

 

でも、関係性は前とは変わったように思う。そりゃ、子どもの2年の成長は大きから、当たり前だよな。もう言葉より感情が強く出てた赤ちゃんとは違うからね。

2年前よりもちゃんとお話ができて、頭で考えられて、感じられることも増えたからね。

 

その成長していく姿が、嬉しくもあり、寂しくもある。

ただ一緒にいることを楽しめていた頃とはもうお互いに変わってて、もうずっと一緒にはいられない。

いくら一緒にいることをお互いが願っても、それぞれやるべきことがあって、今は別々に暮らさなきゃならない。

 

一緒に居られる時間が、すごく幸せで、喧嘩をするのさえもいい思い出になっていくけど、一緒にいるのが落ち着く分、別れてからの寂しさが半端ない。

一緒に暮らせたらいいのに。

はやく大きくなってくれたらいいのに。

そしたら好きなようにできるのに。

って考えても仕方ないことを考え始める。

 

溜めちゃった仕事やんなきゃ。いつまでも答えでないことを考えてたらダメって分かってるけど、つい考えちゃうね。

仕事しながら、子育てするって大変だろうなって想像でしか言えないけど、思う。

うちはシングルマザーだから、余計に大変だろうなって。

何か辛いことがあっても心の支えとなってくれる人がすぐ近くにいないのは、苦しいだろうなって思う。

 

いる時のことを知ってるからこそ余計にね。

いるから幸せってわけでは決してないけど、少なくとも心がおかしくなりそうな時に、救われることがあると思うの。どんな関係であっても。

でも、1人だとそういうわけにはいかんじゃん。

だから、大変だろうなって。

 

でもその大変さを想像できても、自分の親だとつい厳しく見てしまう。もっとちゃんとしてよって思ってしまう。

他人になら、優しくなれて、頑張ってるねって声かけれるのに。

なんでだろう。不思議なもんだ。

 

まだまだ家族絡みの課題は山積みだ。

少しずつ、1つずつ、ゆっくりでも確実に、解決していこう。