19歳の選択。20歳の選択。

スポンサーリンク

19歳の時、家を出ることを決めた。

それまでは自分が家を出るなんて考えてなかったんだけど。短大1年の初めての実習から色々大変で、耐えられなかった。

実習が終わって家に帰って妹の子守り。また次の日も実習で保育を考えて。自分がもたなくなった。 実習以外にも悩んでる事があったのと、妹が自分を親のように慕ってくる事に対して疑問を持ち始めたのとで家にいるのが苦痛になっていって、出ざるを得なくなった。

いざ出てみたら、次から次へとやりたいことができてきて、それに向かって頑張れて。 家出た理由を知った人たちからはたくさん助けてもらえて、良いこともいっぱいあった。 辛いことも多くて、大変だったけど、結果的に良かった。

外国に住んでみたいって思い始めたのは高校生の頃。ただ、まだ今でも経済的に行ける状況じゃなくて、準備中。

20歳の自分が選択したのは、保育士として働く日々を送ること。 保育を学んで、英語も勉強して、準備できることはしながら働くこと。 23歳まで続けること。

もしかしたらこの3年の間に気持ちが変わって、違うことをしてるかもしれない。それはそれでありだって思ってる。 その時の自分が、真剣に悩んで、出した答えなら、後悔しないためにもやってみて欲しい。 やってみたいことをやれる生き方をしたいから。

外国に行って何をするか、まだ決めれてないからあと3年のうちに決めなきゃいけないんだけど、保育士やるか、飲食店で働くかして、より色んな人に出会って色んなライフスタイルを知って、自分はどういう生き方を求めているのかを明確にしていきたいなっていうのが目的。 そのための準備として、今は保育士として働いて、子どもや親の気持ちに寄り添うことで色んな人を知ることができるように頑張ってる。 次は他の土地で他の文化で生きてる人を見たくて、そういうことを吸収した自分が最終的にどんな生き方をしてるかが楽しみだから、やりたいことはどんどんやっていきたい。

昨日、女性が90歳まで生き続ける確率は48%って話を聞いた。 もし自分が90歳まで生きるとしたら、あと70年。 長いな〜って思ってやりたいことを先延ばしにしてるうちにできなかったっていうのは避けたいし、何があるかなんて分かんないから、まだ70年もあるわって思うのは嫌だけど、もし70年も生きることになったら、長期的な貯蓄もしておきたいって思う。どこで何しててもね。 だから、今はそれも含めて準備中。 これからの自分がどう生きて生きたいかを考えると、今やっておいた方が良いこともわかってくる。

結婚や出産を絶対にしないとは言い切れないし、本気で考えるなら年齢にも配慮が必要になってくるけど、まずは3年後の自分に選択肢を与えるために今働くことを頑張ろうと思う。 その次のことは、3年後の自分に決めてもらいたい。 3年後の選択肢をより広げられるように、今を生きたいなと思う。

何歳になっても、選択することを楽しんで、後悔のない人生を送れる自分であって欲しいな。

特別お題「『選択』と『年齢』」

Sponsored by SK-II