深い人

スポンサーリンク

 

今日は深い人ってどういうことだろうかって話をしてた。

人を大事にできる人って?

人を大事にするってどういうこと?

人の気持ちを理解するって?

 

人の気持ちを理解するためには、自分にも経験がいる。プラスの感情だけじゃなくて、負の感情も必要。苦しかったことや辛かったことって、嫌な過去として残るけど、それを活かせる仕事を今してるんだなって実感する日々。

ただ、まだ気になったことがあっても、それを言葉にして、誰かに相談できてないのが反省点。感じて気づくことはできるけど、発信できてないなって思うの。

一人で気づいててもダメで、必要な情報は共有しなきゃいけないのに、自分が気づいてることに気づくことができてない!

 

言われてから、あ、そういえば…みたいなことが多い!

次の目標は、気づいたことを言葉にすることだな。

形のないものを言葉という具体的なものに変えることってすごく難しいけど、意識してやろうとしてるうちにできるようになっていくはず!

だから、やってみよう。

 

人のことを大事にするには、自分が大事にされてきた経験を大切にすること。定期的に考えて、思い出すこと。

 

人を大事にするって、優しくすることだけじゃない。厳しくすることも時には大事にすることのひとつ。ルールだったり、マナーだったり。本当の本当に大事にしようとすると、きつい言い方をしたり、冷たく接することも必要なことがある。信頼関係がある中でしかできないことだとは思う。

 

私はきついことでも言ってくれる友達も必要だと思ってる。自分のことをよく分かってくれてて、でも自分よりも自分のことを客観視できる人で。生きていくためのヒントをくれてる気がする。

 

負の感情を経験して、気持ちのコントロールができない状況に陥ったことがあるからこそ、人の辛さに気付けたり、人の気持ちを理解できたりする時がある。発想の転換方法や、乗り越えていく過程を知っているから、相談に乗れたり、アドバイスができたりする。そういうことがいつの間にか自然にできるような人になりたい。

深みのある人に出会うと、すごく安心する。その安心感を知るたびに、不思議な気持ちになる。

自分もそんな深い人になっていけたらいいなって思ってる。

 

深みのある人に囲まれてる今の環境は、すごく好き。とっても居心地がいい。でも、そうやってずっと同じ場所に居続けるより、違う世界も見てみたいから、がんばる。そのためだから今頑張れる。

明日からもがんばろう。