星野源の老夫婦を聴いて

スポンサーリンク

 

歌詞

 

歌詞自体は短いのに、なぜか涙が出るような気分になる。

後半は歌詞ないのに、前半の詞が自然と頭に浮かんで流れて、心地いい。曲の中の間もちょうどよくて、その時間に考えられる。

この短い歌の中に、おじいさんのおばあさんに対する愛が溢れてて、感動する。こんな夫婦になれたら、理想的だな。

 

曲調は割と明るめだけど、内容はよく見ると暗め。

これが暗く感じるのもわたしの感性か。