星野源のキッチンを聴いて

スポンサーリンク

 

歌詞

 

どんな自分も受け入れてくれてるような気分になる曲。

過去の自分も、現在の自分も、これからの自分も丸ごとすっぽり受け入れて、大事にしようって思える。

 

いつかなにも 覚えていなくなるように
今の気持ちも 忘れてしまうのかな きっと
腐った体だけを残して

 

そう意識すると、小さな悩みなんて気にしていられないって思えるし、今を大切にしなきゃって自然とそういう考えになっていく。

自分の大事な人との関係や、自分が大事にしてる考え方や、自分が生きてきた中で感じたことが、いつかなくなるって考えると、さみしいし、辛いけど、意識することでありがたみが増す。今があることの幸せを感じられる。周りの人や出来事に感謝できるようになる。

 

近くのことしか見えてない時って、ちょっとしたことで落ち込んだり、悩まなくても良いようなことで悩んだりしちゃうけど、先をみれば怖いことが減っていく。

今を必死に生きてると、生き生きとした自分になってきて、自然と周りにも良い人たちが集まってきてる。

考えてることを書き残すことで自分の成長も感じられるし、人への感謝を伝えられるようになる。

良いことばっかだ。

 

時間はかかるけどね。

テレビを見るとか本を読むとか。そういう時間も大事にしたいのに、全部はできない日が出てくる。でも、それでも書き残したいと思うから書く。

限られた時間を、自分の思いを書くために使いたいと思うから時間をかけてでも書き残す。

今の自分を分析することで、次の課題も見つかるし、今の自分を認めてあげるきっかけもできるし、何に悩んで何をどうしていきたいのかがはっきりしてくることの方が得られるものは大きいって今は考えてるから。

 

ただ、考え過ぎると熱出すから、ほどほどにするのも大事なこと。

休息も大事。疲れたら休めばいい。仕事が休みの日に休むだけで回復できる疲れなら、仕事をすればいいし、それではとれないような疲れが出てきた時には仕事を辞めて、ゆっくり休めばいい。

本当にするかしないか分からないけど、そう思っておくだけでも心に余裕ができてくる。

「いつでも辞めたいなら辞めていいよ」って自分に問うと、あまのじゃくだから、そんなに簡単に辞めてやるものかって思える。

これは人によると思うけど、私はこうすることでやる気が出てくる。

 

自分のやる気をどうしたら引き出せるかを知っておくのはとっても大事。

自分では分からない時に自分を理解してくれた上で答えてくれる人がいるのも大事。

 

心の余裕をつくる手段を知っておくだけで、楽になることってたくさんある。

それを見つけるためには努力が必要だけど。

見つかった後の喜びや心の安定を知れば、努力もできると思う。

 

この曲を聴くことも私にとってはその手段のひとつだなぁ。